本文へスキップ

株式会社都市設計コンサルタンツは、事業計画とまちづくりを応援する
『付加価値創造コンサルティング』会社です。

TEL. 03-5829-6601

〒101-0031 東京都千代田区東神田1-15-2 倉内ビル5F

会社方針CONCEPT

価値を創造する

株式会社が都市設計コンサルタンツは、都市計画業務と建築設計に携わってきた2名の共同出資で、2011年に設立されました。

事業の企画から立案、設計、運営、修繕計画、税金対策をはじめとして、金融機関、ゼネコン、管理会社との調整などトータルなサポートをします。外部ブレーン(公認会計士・税理士・不動産鑑定士等)とチームを組み、よりベストなご提案をいたします。

また、これまで一貫して、数多くの大規模商業施設・集合住宅・複合施設のトータルプロデュースに携わってきた経験を生かし、建物規模や用途に捕らわれることなく、オーナー様の事業展開をサポートし、きめ細やかな対応をさせていただきます。

さらに、2013年より開始した市町村関連の調査・計画策定コンサルタント業務に関しても、ジャンルを広げて、2本目の柱として成長させていくつもりです。

私たちが培ってきた経験を最大限に生かし、コンサルタント業務と設計・企画業務を組み合わせながら、より高次な視点からの『価値創造提案』を目指します。


厳密な「事業計画」をもとに事業をご提案!

私たちの信念は、オーナー様のために健全経営をご提案することです。オーナー様のご意向を最大限尊重した事業提案に努めますが、リスク軽減、安定経営を基本とした『事業計画』を企画・提案してまいります。

しかし、ハイリスク・ハイリターンになる事業計画は提案いたしません。現在の混沌とした社会情勢を背景とするならば、リスク軽減、安定運営を主眼とした『事業計画』のほうがベストな選択と考えるからです。この事業を目に見える形としたものが、ご提案する『事業計画書』となります。『事業計画書』を作成することで、リスクが明確化され、トータルな視線から、事前対処の戦略を立てることが可能と考えます。

5つのキーワードで、オーナー様に最善を!

●『幹』を明確に…事業としての資産(土地)活用の目的を考える!
「安定収入確保」「節税対策」「資産継承」――目的はいろいろありますが、事業の『幹』となる方針を明確にすることから始めます。依頼者の意向を十分踏まえ、目的に応じた最適な事業を提案するため、十分な協議を行います。

●『最適な解』を導くために…社会情勢の的確な把握!
社会・経済情勢、不動産市況の動向、関連法規・条例の動向、税制等の動きなど事業実施にあたり、協力ブレーンを交え、『最適な解』を導いていきます。居住系、商業系、オフィス系、医療系等、事業用を問わず、あらゆる可能性を考慮した事業計画を作成します。

●『既存に捕らわれない提案』…法的枠組みを超えた事業提案を!
必要に応じて行政側と協議を重ね、都市計画における用途地域の変更、地区計画などの策定を働きかけます。また、行政ごとに異なる条例、特例措置にきめ細かく対応し、より事業効果の高い計画を提案します。
(※行政協議には一定の時間を要するため、綿密かつ長期的戦略が必要となります。)

●『一気通貫』の事業コントロール…基本設計段階から実施設計・施工監理まで!
基本コンセプトの確認後、事業計画・設計等を固めます。実施設計等は、当社にて直接関与してまいります。なお、施工会社選定にあたっては、競争入札方式を取り入れ、コストの軽減を図ります。

●『完成後も』…建物竣工後のアフターフォローもおまかせ!
建物が完成してからが「本当のスタート」です。手手もの竣工後必要となる長期修繕計画についても、サポートいたします。

代表メッセージ

CEO

建物は建ててからが大事です。

私たちのコンサルティングでは、いままでの経験と市場調査をもとに、建築計画のバランスを検証します。それは、「どれくらい広い建物をつくることができるか」「どれくらい高い建物をつくることができるか」といった建築の入り口部分はもとより、竣工後のバランスまで見極めたものです。それは何故か?建物は竣工すればそれで終わり、ということではないと考えているからです。

竣工してからがオーナー様のスタートです。

オーナー様にとっては、建築してからが大事。建ててからの運営管理、テナント対応、リーシングについても私たちがしっかりサポートいたします。

バナースペース

株式会社
都市設計コンサルタンツ

〒101-0031
東京都千代田区東神田1-10-4
新川ダイユウビル702

TEL 03-5829-6601
FAX 03-5829-6621